AMD HEROES

twitter
facebook
line

デビル メイ クライ 5が59fps!DeskMini A300のPCゲーム性能に迫る (3/6)

最高品質でも十分すぎるほど快適!

 FF14では、やや設定次第という結果になったので、今度はノートPCや省電力CPUの内蔵GPU性能を計測するのによく使われる、FF14よりも軽い「ドラゴンクエストX」のベンチマークソフトで計測。

 こちらも設定もFF14同様、グラフィックスのプリセット設定は、「最高品質」にし、解像度はフルHD(1920×1080ドット)とHD(1280×720ドット)の2パターンをフルスクリーンにして計測。

フルHD画質の場合
HD画質の場合

 フルHDでは「とても快適」、HD画質なら「すごく快適」という結果になった。つまりは、このドラゴンクエストXのように割と性能の低いPCでも動作する、ということを謳っているMMORPGなら、このようにかなり余裕を持って遊べるということが分かった。

 さて、大体の傾向が分かったところで、次は実ゲームのフレームレート計測に移りたい。

この記事もおすすめ

PAGE TOP