AMD HEROES

twitter
facebook
line

Taichiシリーズ初のビデオカードはRadeon RX 5700 XT採用でデビュー

山県 編集●北村/ASCII

 ASRockのTaichiシリーズ初のビデオカード「Radeon RX 5700 XT Taichi X 8G OC+」の販売がスタートした。Radeon RX 5700 XT採用の製品だ。

Taichiシリーズ初のビデオカード「Radeon RX 5700 XT Taichi X 8G OC+」

 ASRock製マザーボードの看板シリーズ「Taichi」ブランドを冠する初のビデオカード。2つの90mmファンと1つの80mmファンで構成されるオリジナルトリプルファンクーラーを搭載するオーバークロック仕様だ。背面には強化金属フレームを採用するバックプレートを装備。「Taichi」シリーズを象徴するギアの立体的なデザインがワンポイントになっている。

2つの90mmファンと1つの80mmファンで構成されるオリジナルトリプルファンクーラーを搭載。セミファンレス機能「0dBサイレントクーリング」に対応する

 そのほか10+1フェーズ電源設計のオリジナル基板を採用。冷却ファンは低負荷時にファン回転が停止するセミファンレス機能「0dBサイレントクーリング」に対応する。

 主なスペックは、ベースクロックが1810MHz、ゲームクロック1935MHz、ブーストクロック2025MHz。ビデオメモリーはGDDR6 8GBで、インターフェースはHDMI 2.0b×2、DisplayPort 1.4×4、最大6画面同時出力に対応。補助電源コネクターは8ピン+8ピンで、カード長は325mm。

「Taichi」シリーズを象徴するギアの立体的なデザインが特徴のバックプレート。カードの厚みは2.5スロットある

 価格は6万4680円。パソコンショップアークやオリオスペック、ドスパラ秋葉原本店、パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

この記事もおすすめ

PAGE TOP