AMD HEROES

twitter
facebook
line

OC版でコンパクト基板採用のRadeon RX 5600 XTがSAPPHIREから

山県 編集●北村/ASCII

※この記事はASCII.jpからの転載です(文中リンクはASCII.jpの記事に飛ぶことがあります)

 SAPPHIREから、カード長230mmと比較的コンパクトな基板を採用するRadeon RX 5600 XT搭載ビデオカード「SAPPHIRE PULSE RADEON RX 5600 XT BE 6G GDDR6 DUAL HDMI / DUAL DP OC W/BP (UEFI)」が発売された。価格は3万7840円。

カード長230mmと比較的コンパクトな基板を採用するRadeon RX 5600 XT搭載ビデオカード「SAPPHIRE PULSE RADEON RX 5600 XT BE 6G GDDR6 DUAL HDMI / DUAL DP OC W/BP (UEFI)」

 長寿命で静音性に優れた95mm径のデュアルファンやアルミ製バックプレートを備える「Dual-X」クーラーを搭載。パフォーマンスとノイズのバランスを取るセミファンレス機能「Intelligent Fan Control」をはじめ、エアフローの再設計により効率的な排熱を実現する「Free Flow」に対応する。

95mm径のデュアルファンやアルミ製バックプレートを備えるOCモデルだ

 主なスペックは、ゲームクロック1560MHz、ブーストクロック1620MHz。ビデオメモリーはGDDR6 6GB(メモリスピード14Gbps)で、インターフェースはHDMI 2.0b×2、DisplayPort 1.4×2、補助電源コネクターは8ピン。

 販売しているのはパソコンショップアーク、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.。

【関連サイト】

この記事もおすすめ

PAGE TOP