AMD HEROES

twitter
facebook
line

ASUS、Ryzen 7 4700U搭載の14型ノート「ZenBook 14」を発表 (1/2)

貝塚/ASCII

※この記事はASCII.jpからの転載です(文中リンクはASCII.jpの記事に飛ぶことがあります)

ASUS、Ryzen 7 4700U搭載のノートPC

 ASUSは9月10日、プロセッサーにAMDの「Ryzen 7 4700U」を採用した複数のノートPCの新製品を発表した。「ASUS ZenBook 14」「ASUS VivoBook S15」「ASUS VivoBook Flip 14」の3モデル。

 以下より、各モデルの仕様と特徴を紹介する。

Ryzen 7 4700Uの仕様

1.25kg、厚み14.3mmの軽量ノート
ASUS ZenBook 14

ASUS ZenBook 14

 ASUS ZenBook 14(UM425)はトップカバーのディスプレー側に対する画面占有率が90%、左右2.5mmという狭ベゼルデザインが特徴の14.0型ノート。バッテリー駆動時間は、公称値で最大21時間。また、49分で60%の充電が可能だとする。USB Type-C端子経由で、モバイルバッテリーを使っての充電にも対応する。

画面占有率は90%と極めて大きい

 重量およそ1.25kg、厚みおよそ14.3mmという軽量設計ながら、米国国防省の調達基準である「MIL-STD 810G」規格に準拠したテストをクリアし、堅牢性にも優れる。

 Wi-Fi 6(IEEE 802.11ax)規格での無線LAN通信にも対応。さらに、内蔵ファンの回転音を抑える「ウィスパーモード」に対応。通常時35dbと比較して、22dbまで回転音を低減できるという。

ZenBook 14の背面

 主なスペックはWindows Home(64bit)、Ryzen 7 4700U(2.0Gz、最大4.1Gz)、16GBメモリー(LPDDR4X-3733)、14.0型ディスプレー(1920×1080ドット)、512GB SSDなど。無線通信規格はIEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax、Bluetooth 5.0。インターフェースはHDMI出力端子、USB 3.1(Type-C/Gen2)端子、USB 3.0端子、ヘッドフォンジャック、microSDXCスロットなど。

薄型のノートPCだが、インターフェースは充実している

 サイズはおよそ幅319×奥行き210×高さ14.3mm、重量はおよそ1.25kg。カラーはパイングレーの1色展開。

 なおASUS ZenBook 14に関しては、3日に第11世代インテルCoreプロセッサーである、Tiger LakeマイクロアーキテクチャーのCPUを搭載したモデルも発表されている

この記事もおすすめ

PAGE TOP