AMD HEROES

twitter
facebook
line

3連RGBファン搭載のOC版Radeon RX 6900 XTがSAPPHIREから発売

山県 編集●北村/ASCII

※この記事はASCII.jpからの転載です(文中リンクはASCII.jpの記事に飛ぶことがあります)

 SAPPHIREから、オリジナルVGAクーラー採用のRadeon RX 6900 XT搭載ビデオカード「NITRO+ AMD Radeon RX 6900 XT SE Gaming Graphics Card with 16GB GDDR6」が発売された。価格は22万4400円。販売しているのは、パソコンショップアーク、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.。

オリジナルVGAクーラー採用のRadeon RX 6900 XT搭載ビデオカード「NITRO+ AMD Radeon RX 6900 XT SE Gaming Graphics Card with 16GB GDDR6」

 ハイエンドGPUのRadeon RX 6900 XTを採用するオーバークロック仕様のビデオカード。VGAクーラーは、従来型の静音ファンとブロワーファンを組み合わせた新型のハイブリッドファンブレードに加え、GPU冷却のために刷新されたウェーブフィンデザインとV字型フィンを採用する「Tri-X」クーラーを搭載している。

 ファン回転を徐々に減速し、アイドル時にファン停止させることで低負荷時の騒音を低減する「Intelligent Fan Control」、着脱可能な冷却ファンを採用することでメンテナンス性を向上させた「Quick Connect」などの機能に対応する。

アドレサブルRGBファンを3基標準搭載する

 また、アドレサブルRGBファンを3基標準搭載するほか、ファンカバーとバックプレートにアドレサブルRGB LEDを装備。LEDライティング機能の「NITRO Glow」に対応し、TriXXユーティリティーにより、さまざまなライティングモードの切替ができる。

基板の裏面も光るため、搭載時はかなり目立つだろう

 主なスペックは、ゲームクロック2135MHz、ブーストクロック2365MHz、ビデオメモリーはGDDR6 16GB(16Gbps/2000MHz)で、インターフェースはHDMI2.1×1、DisplayPort1.4a×3、補助電源コネクターは8ピン×2+6ピン×1で、カード長は310mmとなる。

【関連サイト】

この記事もおすすめ

PAGE TOP