AMD HEROES

映像・CG制作プロダクション使用モデルとは

映像・CGなどのデジタルコンテンツを制作している現場で実際に検証したクリエイティブ用途向けのモデルです。
第1弾は、『ルパン三世』などの制作を手掛けている“テレコム・アニメーションフィルム”で実際に使用しているスペックを実装したPCを、各BTO PCメーカーより発売します。
また、発売を記念したキャンペーンも実施中!

株式会社
トムス・エンタテインメント

トムス・エンタテインメントは、1946年に設立された、(株)セガグループを親会社に持つ、アニメーション作品の企画・制作・販売・配給および輸出まで手掛けるアニメーションの総合プロデュース会社です。『ルパン三世』『それいけ!アンパンマン』『名探偵コナン』に代表される国民的アニメ作品の継続的な制作と、累計420作品・エピソード数12,000話を超えるライブラリーをグローバル・ビジネスへとつなげています。

株式会社
テレコム・アニメーションフィルム

テレコム・アニメーションフィルムは、海外に通用するフル・アニメーションを描けるアニメーターを養成する目的で1975年に東京ムービー(現・トムス・エンタテインメント)の子会社として創設されました。日米合作作品『NEMO/ニモ』制作の傍ら、1979年には宮崎駿監督作品『ルパン三世 カリオストロの城』、『名探偵ホームズ』、高畑勲監督作品『じゃりン子チエ』などの代表作を残しています。
1988年に完成した『NEMO/ニモ』は海外で認められ、ワーナーをはじめとする海外テレビシリーズ作品を多く手掛けることになりました。1997年に『アニマニアクス』でエミー賞部門賞、翌1998年には『バットマン』で作品賞を受賞しています。

原作:モンキー・パンチ ©TMS

AMD HEROES 記事
"「ルパン三世」シリーズのスタジオであるテレコムと、AMDが選定したアニメ制作用PCとは"

 映像・CG制作プロダクションモデルは、実際に商用のコンテンツを制作するテレコムとAMDで、各作業工程で必要なスペックを協議し、ストレスなく作業が可能で、かつオーバースペックになりすぎないように、しっかりとパーツの選定がなされています。
 第1弾のモデルの基準となった、“テレコム・アニメーションフィルム”におけるアニメーション制作では、PCのスペックがどれぐらい有用なのか、今回は実際の現場の人から貴重な話をお聞きしました。アニメーション制作の現状から、制作に使用しているソフト、そしてそれに必要なスペックのお話、今回のモデルスペックの使用感・こだわりに加え、AMDと新機能を共同開発しているCGレンダラー「Radeon ProRender」のお話を、臨場感たっぷりにお伝えしています。

記事はこちら >

テレコム・アニメーション
使用スペックモデル一覧

FRGBX570/TA

前面に大型20cmファンを装備した冷却性能重視のフルタワーです。
AMD X570チップセットマザーボードにRyzen 9 3900XとRadeon RX 5700 XTを搭載し、安定した性能を発揮します。




詳細はこちら

ZEFT R9Creator Pro

パソコンショップSEVENのゲーミングブランド ZEFTシリーズ、テレコム・アニメーションフィルム使用モデル ハイエンドモデルです。
CPUに12コア24スレッドのハイエンドCPU Ryzen 9 3900X、グラフィックボードにRadeon RX 5700 XT 、32GBメモリを搭載。
最新のWiFi 6 無線LAN、Blutooth5機能。Gen.4 SSD、静音仕様ケース Fractal Define 7 Compactを採用しています。

詳細はこちら

WA9A-D201/TA

サーバー・ワークステーションクラスのハイパワーを有したウルトラハイエンドモデル。
最上位のプレミアムモデル、WA9A-D201/TAのプロセッサーにはハイエンドデスクトップ向けAMD Ryzen™ Threadripper™ 3970Xを搭載しています。
32コア64スレッドという、驚異的なマルチスレッド性能によりコア数を必要とする映像制作のあらゆる作業を爆速にし、優れたパフォーマンスと能力を発揮します。
また高冷却な水冷一体型CPUクーラーを採用しているため、Ryzen™ Threadripper™ 3970Xの優れた性能を長時間十分に発揮させることが可能です。
グラフィックスには「RDNA」アーキテクチャを採用したRADEON™ RX 5700XTを搭載しています。7nmプロセスルールを採用しアーキテクチャレベルでの性能効率が改善、大幅にワットパフォーマンスが向上、PCI Express Gen4にも対応し、比類ない能力を発揮します。

詳細はこちら

raytrek AXR
テレコム・アニメーションフィルム
使用モデル

raytrek AXR テレコム・アニメーションフィルム使用モデルは、CPUに第3世代「Zen 2」アーキテクチャー採用のRyzen 9 3900X[12コア 24スレッド]を、GPUに高性能レンダリングエンジン「Radeon ProRender」に対応した玄人志向製のRADEON RX 5700XTを搭載。
作業速度に影響する搭載メモリは大容量の32GB。ストレージは、大容量の1TB。データの保存・読込の高速化のために、読込速度最大5000MB/s、書込速度4400MB/sで動作する高速なPCI-E Gen4対応 1TB NVMe SSDを採用しました。クリエイター垂涎の制作環境を実現する高性能モデルです。






詳細はこちら

テレコム・アニメーション使用スペックモデル
発売記念キャンペーン

期間中、上記BTO PCメーカーにて発売記念キャンペーンを実施!!

※BTO PCメーカーにより期間等内容異なりますので、詳細は各BTO PCメーカーのWEBやSNSをご確認ください。

AMDでは、AMD のTwitter (@amdjapan)
テレコムアニメーションフィルム公式 (@telecom_anime) をフォローして
該当ツイートをリツイートすると、
"LUPIN THE ⅢRD 峰不二子の嘘" ブルーレイを
抽選で5名様にプレゼント!
AMD Japan を今すぐフォロー!
テレコムアニメーションフィルム公式 を今すぐフォロー!

※該当ツイートのフォロー&リツイート締切は2020年7月12日となります。
※当選者へはDMにてご連絡します。

・キャンペーンの内容は予告なく変更になる場合があります。
© 2013 TMS ENTERTAINMENT CO.,LTD. All rights reserved.
© 1975–2016 Telecom Animation Film Co.,Ltd. All Rights Reserved.
© 2020 Advanced Micro Devices, Inc. All rights reserved. AMD、AMD Arrowロゴ、Ryzen、およびその組み合わせは、Advanced Micro Devices、Inc.の商標です。 本印刷物に使用されているその他の製品名は識別目的のみに使用されており、所有するそれぞれの企業の商標である可能性があります。ご質問・ご不明な点などございましたら、AMD HEROES 運営事務局までお問い合わせください。e-mail: contact@amd-heroes.jp