AMD HEROES

twitter
facebook
line

AMD佐藤氏とジサトラハッチが秋葉原のPCショップで人気パーツを聞きまわる「さと散歩」第1回 前編 (1/2)

※この記事はASCII.jpからの転載です(文中リンクはASCII.jpの記事に飛ぶことがあります)

 YouTubeのAMDHEROESJPチャンネルで配信している、AMDファンのための生放送番組「AMD HEROES WORLD」。最新のAMD製品に関する情報や最新パーツの性能検証、ゲームの話題まで幅広くお届けしている。

 そんな「AMD HEROES WORLD」でおなじみの日本AMD マーケティングスペシャリスト 佐藤美明氏が、AMDゆかりの場所やオススメのスポットを紹介する、名付けて「さと散歩」がスタートした。

 第1回の舞台となったのは秋葉原。アニメや漫画の聖地として知られる一方、PCパーツショップも多く軒を連ねる日本屈指の電気街だ。

 初回のゲストには、自作虎の巻こと“ジサトラ”メンバーである、本誌ASCII.jpではお馴染みのAMD担当ジサトラハッチが呼ばれ、秋葉原駅に降り立った。今回はここから秋葉原のPCショップにお邪魔し、各店舗の店員さんからのお話もお聞きし、オススメパーツなどの紹介もしてもらった様子を、本記事と合わせて2回に渡ってご紹介したい。

 まずは、秋葉原のPCショップ2店舗に訪れた際の様子をピックアップ。当日の様子は、AMDHEROESJPにて、随時動画にて公開される予定だ。本記事と動画の両方を見てもらえると、より楽しめるでしょう。

(※各店舗のパーツ価格や店舗状況は、取材を行なった3月27日時点のものです。)

中央通りの黒いビルが目印
TSUKUMO eX.

 特徴的な黒いビルの外観は、秋葉原を訪れた人なら一度は目にしたことがあるだろう、秋葉原中央通り沿いに面する「TSUKUMO eX.」。ここでは地下1階から地上6階にかけて、PC関連のさまざまな製品を取り扱っているほか、6階には「PCパーツ一式ご相談フロア」を設置。

 プロである店員さんと相談しながら、PCパーツ一式の相談から見積もり、購入までをサポートする専用フロアになっている。「ほかのお客さんも大勢いる店頭で、店員さんを捕まえて相談するのは気が引ける……」といった人も、気兼ねなく相談しに行けるスペースになっている。

 そんなTSUKUMO eX.を訪れた佐藤氏とジサトラハッチの2人。6階フロアの店員、石井さんからお話を伺った。

TSUKUMO eX.5階を訪れると、エレベーターを降りてすぐのところに、Radeon搭載ビデオカードの展示を発見。ここには上位クラスの「Radeon RX 5700 XT」「Radeon RX 5700」が並んでいた
店員の石井さんをお呼びし、オススメの製品をお聞きした。石井さんのオススメは、4万円台前半のお得な価格でトリプルファンの「SAPPHIRE NITRO+ RADEON RX 5700 XT 8G GDDR6」
もちろん同フロアでは、1万円台や2万円台の、Radeonのエントリークラスのモデルも販売している。Radeon RX 5700 XTの展示ガラスケースから少し場所を移動し、商品棚の製品をチェック
4階のCPU・マザーボードフロアでもオススメの製品をお聞きしていく
Ryzen CPUの価格表。石井さんのオススメは、8コア/16スレッドでTDP65Wと発熱も抑えられ、コスパも優秀と言うことなしの「Ryzen 7 3700X」とのこと

 マザーボードのエリアに移り、オススメマザーボードも聞いてみた。石井さんの一押しはASUS「TUF GAMING X570-PLUS」で、このマザーボードの好きなところを語り始めたら「2時間ぐらいかかる」とか。さすがにずっと聞いているわけにもいかないので簡単にまとめてもらうと、「これは必要/これは普通の人にはいらない」といった機能のバランスが絶妙で、約2万円ほどとコスパが良く仕上がっているのがポイントだという。

石井さんの一押しであるASUS「TUF GAMING X570-PLUS」。石井さんの訴求ポイントをじっくり聞きたい!という人は、ぜひTSUKUMO eX.に
もちろんそのほかにも各社のマザーボードが取り揃えられており、用途に合わせて選べるようになっている
AMD CPUとマザーボードを同時購入するとお得になるセット割引も
ASRockの小型ベアボーンキット「DeskMini A300」とそのオススメ構成例なども展示されていた

この記事もおすすめ

PAGE TOP