AMD HEROES

twitter
facebook
line

AMD B550チップセット搭載マザーボードの販売がスタート

文●山県 編集●北村/ASCII

※この記事はASCII.jpからの転載です(文中リンクはASCII.jpの記事に飛ぶことがあります)

 AMD B550チップセットを採用するSocket AM4マザーボードが20日から販売開始された。登場したのはASRock、ASUS、GIGABYTE、MSIなど約20モデルだ。

20日から販売が始まったAMD B550チップセットを採用するSocket AM4マザーボード

 AMD B550は、第3世代Ryzenに対応したミドルレンジ向けの新型チップセット。AMD X570の下位モデルとなる製品で、PCI Express4.0に対応。違いはチップセットのレーンがPCI Express3.0となる点ながら、SSDはPCI Express4.0で利用可能。そのため高速ストレージを搭載できる。

GIGABYTEは購入特典としてワイヤレス充電器がプレゼントされる(なくなり次第終了)
ASRocKは購入者にTシャツや帽子、小型ポーチ、クッションなどいずれか1つをプレゼント

 ビデオカードとSSD1基をPCI Express4.0で運用したいというユーザーなら、上位のAMD X570搭載モデルではなく、より手頃なAMD B550搭載モデルを選ぶというのも十分アリだ。

 秋葉原での販売ショップはパソコンショップアークやドスパラ秋葉原本店、パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.。なお、各メーカーの製品詳細については後日改めて紹介する予定だ。

販売価格は幅は広い。価格がX570搭載モデルに近い製品もあるため、特にハイエンドモデルを購入する際にはスペックの見極めが必要になりそうだ

【関連サイト】

この記事もおすすめ

PAGE TOP