AMD HEROES

twitter
facebook
line

ブーストクロックがアップした「Ryzen 3000XT」シリーズがデビュー

山県 編集●北村/ASCII

※この記事はASCII.jpからの転載です(文中リンクはASCII.jpの記事に飛ぶことがあります)

 AMDの第3世代Ryzenデスクトップ・プロセッサー・ファミリーに、「Ryzen 3000XT」シリーズが登場。23日より販売がスタートしている。

新たに登場した「Ryzen 3000XT」シリーズ。3モデルが販売中だ

 発売されたのは「AMD Ryzen 9 3900XT」「AMD Ryzen 7 3800XT」「AMD Ryzen 5 3600XT」の3モデル。いずれも既存のRyzen 3000シリーズと同じ設計で製造されたCPUで、ブーストクロックが100MHzないし200MHzアップした点が特徴だ。

価格はTなしモデルに対して2000~4000円強程度高めになっている

 販売しているのは、パソコンショップアーク、オリオスペック、ソフマップAKIBA②号店 パソコン総合館、ドスパラ秋葉原本店、パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.。パフォーマンスについては「クロック微増のRyzen 3000XTシリーズと現行モデルの難解な性能差を30回試行で徹底比較」を参照してもらいたい。

「AMD Ryzen 9 3900XT」。スペックは12コア24スレッド/コアクロックベース3.80GHz/ブースト4.70GHz/L2キャッシュ6MB+L3キャッシュ64MB/TDP 105Wで、CPUクーラーは付属しない
「AMD Ryzen 7 3800XT」。8コア16スレッド/コアクロックベース3.90GHz/ブースト4.70GHz/L2キャッシュ4MB+L3キャッシュ32MB/TDP 105Wで、CPUクーラーは付属しない
「AMD Ryzen 5 3600XT」。6コア12スレッド/コアクロックベース3.80GHz/ブースト4.50GHz/L2キャッシュ3MB+L3キャッシュ32MB/TDP 95W。クーラーに「Wraith Spire」が付属する

【関連サイト】

この記事もおすすめ

PAGE TOP