AMD HEROES

twitter
facebook
line

【AMDチップセットマザーボードレビュー第23回】

手頃な価格で機能充実、見た目もインパクトありのド定番! ASRock「B550M Steel Legend」 (1/2)

文● 石川ひさよし 編集● AMD HEROES編集部

製品名:B550M Steel Legend
メーカー:ASRock
実売価格:1万7000円前後

 ちょうどよい価格、ちょうどよい機能で最新CPUを存分に使えるというのはまさにAMD B550の領域。そしてAMD B550搭載マザーボードもハイエンドからローコストまで幅広い中、やっぱりこれが「ちょうどよい」というモデルをASRock製品でピックアップするならば、Steel Legendなのではないだろうか。同じチップセットを搭載するなかでも中間ゾーンで、価格を抑えつつも基本に忠実、そして堅牢性とデザインを兼ね備えたモデルだ。

 B550搭載Steel LegendにはATXモデルとmicroATXモデルがあるが、今回はmicroATXモデルの「B550M Steel Legend」を紹介しよう。手頃なSteel Legendで、ATXモデルよりもさらにぐっとコスパがよい。

「B550M Steel Legend」の主なスペック
対応ソケット Socket AM4
チップセット AMD B550
フォームファクター MicroATX
メモリースロット DDR4×4(最大128GB)
対応メモリークロック DDR4-4733(OC)~3466(OC)、DDR4-3200~2133
拡張スロット PCI Express 4.0 x16×1、PCI Express 3.0 x16(x4)×1、PCI Express 3.0 x1×1
ストレージインターフェース SATA3(6Gbps)×6、M.2(PCIe4.0x4)×1、M.2(PCIe3.0x4)×1
ネットワーク 2.5Gb LAN(Realtek RTL8125BG)
サウンド 7.1ch HDオーディオ(Realtek ALC1200)
リアインターフェース PS/2×1、USB 3.2 Gen2 Type-A×1、USB 3.2 Gen2 Type-C×1、USB 3.2 Gen1 Type-A(ASMedia ASM1074)×4、USB 2.0 Type-A×2、HDMI×1、DisplayPort×1、オーディオ端子×5、S/PDIF×1、CMOSクリアボタンなど
M/B上インターフェース RGB LEDヘッダー×2、アドレッサブルLEDヘッダー×2、USB 3.2 Gen1ヘッダー×2、USB 2.0ヘッダー×2など

 Steel Legendと言えばスチール(鋼)であり堅牢性が第一のアピールポイント。マザーボードで堅牢性と言えば電源回路であり、ゲーミングにおいてはビデオカード用のPCI Expressスロットの補強などに現れる。

PCI Expressスロットの金属カバー。前後の部分でPCBを貫通するアンカーを設け、ビデオカード着脱時の破損を予防する

 電源回路を見ていくと、電源からマザーボードに最初に電力が入力されるコネクタ部分にまず注目だ。EPS12VやATX24ピンコネクタ内の接点端子に「高密度電源コネクタ」を採用している。電力損失が少ない=温度の上昇も抑えられるといったメリットだ。Steel Legend独自というわけではなく、今は高耐久をうたうモデルでは一般化してきたが、この価格帯でこうした設計であるというのがポイントになる。

EPS12V(とATX12V)、ATX24ピンの内部接点端子部分は「高密度電源コネクタ」を採用

 CPU電源回路は10フェーズ。価格も重要なモデルであるので、必要以上に高級な部品というわけではないが、信頼性を担保できる部品、そして最小の構成よりも増やした10フェーズによって負荷を分散しており、ここでも電力損失や温度上昇を抑えている。

CPUソケット周辺
ローコスト向けモデルと比べて電力供給にも余裕がある10フェーズ回路

 回路を追うと、まずPWMコントローラはuPI Semiconductorの「uP9505S」。4+2、5+1、6+0といったフェーズレイアウトをサポートするチップだ。そしてマザーボード裏面のフェーズダブラー(PWMエクステンダー)「uP1911R」を介して10フェーズ化している。MOSFETは最大50A対応のVishay Intertechnology「SiC654」。構成的にはミドルレンジ~ローコスト向け部材の組み合わせと言える。その下流には60A対応チョークやニチコン製12K固体コンデンサが用いられている。

PWMコントローラはuPI「uP9505S」
基板裏にあるPWMエクステンダーのuPI「uP1911R」
MOSFETはVishay「SiC654」
CPU電源回路周辺の固体コンデンサはニチコン製FPCAPの12K品

この記事もおすすめ

PAGE TOP