AMD HEROES

twitter
facebook
line

「Ryzen 5000」シリーズの販売がスタート、アキバは大盛り上がり

山県 編集●北村/ASCII

※この記事はASCII.jpからの転載です(文中リンクはASCII.jpの記事に飛ぶことがあります)

 AMDの新型CPU、第4世代Ryzenこと「Ryzen 5000」シリーズの販売が6日19時よりスタートした。秋葉原の各店でも一斉に販売が始まり、たくさんの人で賑わっていた。

6日19時より販売が始まった第4世代Ryzenこと「Ryzen 5000」シリーズ

 「Ryzen 5000」シリーズは、Zen3アーキテクチャーを採用するAMDの新型CPU。ラインナップは「Ryzen 9 5950X」(16コア/32スレッド/3.4~4.9GHz/TDP105W)を筆頭に、「Ryzen 9 5900X」(12コア/24スレッド/3.7~4.8GHz/TDP105W)、「Ryzen 7 5800X」(8コア/16スレッド/3.8~4.7GHz/TDP105W)、「Ryzen 5 5600X」(6コア/12スレッド/3.7~4.6GHz/TDP65W)の4モデル。

人気が集まった「Ryzen 9 5950X」と「Ryzen 9 5900X」
「Ryzen 7 5800X」と「Ryzen 5 5600X」。後者は在庫があるため明日以降も購入できる

 注目製品ということで、販売ショップには午前中から行列ができ始め、午後に整理券を配布した時点で「Ryzen 9 5950X」や「Ryzen 9 5900X」といった上位モデルはすぐに完売。最終的には「Ryzen 5 5600X」以外のモデルはほぼ売り切れとなった。

会計時に行列ができたドスパラ秋葉原本店
パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店にも恒例の行列が。パソコンショップアークでも多数の人が集まっていた

 価格は「Ryzen 9 5950X」が10万6480円、「Ryzen 9 5900X」が7万1478円、「Ryzen 7 5800X」が5万8828円、「Ryzen 5 5600X」が3万9380円。

 販売を確認したのはパソコンショップアーク、オリオスペック、ドスパラ秋葉原本店、パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店、ソフマップAKIBA②号店 パソコン総合館、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.。

 パフォーマンスについては、Zen3の圧倒的性能を発揮!「Ryzen 7 5800X」「Ryzen 9 5900X」速攻レビューを参照してもらいたい。

多数の人で賑わったTSUKUMO eX.は店頭で製品の受け渡しを行なった
TSUKUMO eX.の看板が19時の解禁と同時にRyzen仕様に変更された

【関連サイト】

この記事もおすすめ

PAGE TOP