AMD HEROES

twitter
facebook
line

【注目Radeonピックアップ!第9回】

ブーストクロック2GHz超え! Sapphireのハイエンドモデル「NITRO+ RX 5700 XT」の実力を検証 (2/2)

動作クロックの高さを活かし
多くの場面でRTX 2070 SUPER超えを実現

 それでは、NITRO+ RX 5700 XTのパフォーマンスをチェックしていこう。今回、比較対象には、競合製品となる「GeForce RTX 2070 SUPER」(以下、RTX 2070 SUPER)を用意。それ以外のテスト環境を表のとおり。

テスト環境
CPU Intel「Core i7-8086K」(4.0GHz、最大5.0GHz)
マザーボード MSI「MPG Z390 GAMING PLUS」(Intel Z390)
メインメモリ DDR4-2666 8GB×2
ビデオカード Sapphire Technology「SAPPHIRE NITRO+ RADEON RX 5700 XT 8G GDDR6」(Radeon RX 5700 XT)、GeForce RTX 2070 SUPER Founders Edition
SSD SAMSUNG「SSD 850 EVO」(Serial ATA 3.0、500GB)
電源ユニット SilverStone「SST-ST1200-G Evolution」(1200W、80PLUS Gold)
OS Windows 10 Pro 64bit版

 まずは、「3DMark」(Version 2.11.6846)からだが、NITRO+ RX 5700 XTは「Fire Strike」でRTX 2070 SUPERを8~11%上回るスコアを発揮。DirectX 12のテストである「Time Spy」では、Turing世代のGPUが強みを見せる傾向があるが、それでもNITRO+ RX 5700 XTはRTX 2070 SUPERに1~4%のところまで差を詰めている点は立派。NITRO+ RX 5700 XTの高い動作クロックは、かなりパフォーマンスに貢献しているようだ。

 では、実際のゲームではどうなのか、「F1 2019」の結果を見てみよう。F1 2019では、超高設定でベンチマークモードを実行。その結果だが、NITRO+ RX 5700 XTは、RTX 2070 SUPERを平均フレームレートで安定して上回るパフォーマンスを発揮。さすがに、3840×2160ドットになると追いつかれてしまうものの、2560×1440ドットで最小フレームレートが90fpsを超えている点は賞賛に値する。

 続いて「Borderlands 3」では、ゲームに用意されたベンチマークモードを高設定で実行したが、平均フレームレートで、NITRO+ RX 5700 XTはRTX 2070に4~6%ほど届いていない。しかし、最小フレームレートに着目すると、RTX 2070 SUPERとはいい勝負を演じており、とくにプレイアブルな結果が得られている2560×1440ドット以下ではNITRO+ RX 5700 XTが優勢な点は見逃せないポイントだ。

 そして「Far Cry New Dawn」では、最高設定でベンチマークモードを実行。すると、NITRO+ RX 5700 XTが真価を発揮し、平均フレームレートにおいて、RTX 2070 SUPERとの差を6~17%にまで広げている。とくに1920×1080ドットでその差が最大になっている点を見ても、NITRO+ RX 5700 XTが高い動作クロックを活かしてパフォーマンスを伸ばしていることが伺える。

 一方、Radeonシリーズが不得手とする「ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ ベンチマーク」では、NITRO+ RX 5700 XTがかなり意地を見せた結果となった。今回は最高品質に設定してベンチマークを実行しているが、1920×1080ドットにおいてはNITRO+ RX 5700 XTがRTX 2070 SUPERを4%ほど上回った。2560×1440ドット以上でその立ち位置は逆転してしまうが、ここでもNITRO+ RX 5700 XTの動作クロックの高さが、パフォーマンスをうまく引き出していると言ってよさそうだ。

価格は実売で4万9000円から5万5000円ほど
ハイエンドモデルとして有力な選択肢

 以上のように、NITRO+ RX 5700 XTのパフォーマンスにおける最大の魅力は、やはりその動作クロックの高さだ。テスト結果からも明らかなとおり、その高い動作クロックがパフォーマンスを伸ばし、RTX 2070 SUPERを上回る場面を多く演出している点は、評価できるポイントだろう。。GPUクーラーや基板もかなりしっかりした作りとなっている点も魅力的だ。

 NITRO+ RX 5700 XTの価格は実売で4万9000円から5万5000円ほど。一方のRTX 2070 SUPERが5万8000円から6万5000円ほどで販売されているのと比べると、NITRO+ RX 5700 XTのお買い得感はかなり高い。ハイエンド向けモデルを購入するのであれば、このNITRO+ RX 5700 XTは一考の価値ありだ。

この記事もおすすめ

PAGE TOP