AMD HEROES

twitter
facebook
line

Radeonなら画質ウルトラ設定で快適!

AMD環境でTHE DIVISION 2を快適に遊べるPCスペックを探った! (1/5)

加藤勝明(KTU) 編集●ジサトラハッチ

 ドル紙幣に付着したウイルス兵器“ドルインフル”が引き起こしたパンデミックにより、アメリカ合衆国は壊滅状態となる。都市は荒廃し、生存者は武装勢力の略奪を受け風前の灯火。だがわずかに生き残ったエージェント舞台「ディビジョン」だけが希望。

 プレイヤーはディビジョンエージェントの一人となり、荒廃したワシントンDCで活動を開始する……というストーリーで始まる話題のゲームといえば「Tom Clansy's THE DIVISION 2(以降THE DIVISION 2と略)」。トレハンと広大なマップ探索要素、そしてPvPとPvEを縦横に織り交ぜたゲームに魅せられている人も多いだろう。

 THE DIVISION 2はAMDのゲームプレゼントキャンペーンの対象ゲームでもあるが、これからTHE DIVISION 2を快適にプレイしたい人のために、どんなPCでプレイしたら良いのかをベンチマークを交えて検証したい。

前作は厳冬のニューヨークだったが、今作は草地に侵食されつつあるワシントンDCとなる
明と暗の描き分けの秀逸さはTHE DIVISION 2の見どころのひとつ。暗い所での戦闘は非常にリスキーであるため、作戦開始時刻選びは非常に重要
ライトシャフトや霧の効果などエフェクトが盛りだくさん。どうせ遊ぶなら画質は一番上の設定で楽しんで頂きたいところ
プレイヤーの強化で欠かせないトレハン要素。より戦闘や生存に有利な効果が付いた上質な装備を集めて自分を強化しよう
ホワイトハウスを中心に広大なマップを探索。さらに前作同様PvE要素のある“ダークゾーン”も存在する

この記事もおすすめ

PAGE TOP